倉敷市の歯医者、小児歯科・虫歯・歯周病・審美歯科・インプラント

あなたの歯を守りたい!大切な歯を抜くことが無いように

想いは海を超えて…フィリピン医療ボランティア活動について 虫歯・歯周病の治療から、インプラント・入れ歯の治療、審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科など幅広く対応しています。小児のころから正しい知識・診療・健診を行うことで、健康な歯を守っていくことが当院の役割だと考えています。

クリニックのブログ

一番いい歯ブラシって何?

世の中沢山の歯ブラシがありますよね。

電動歯ブラシも同じような形から、まったく違うもの、値段もピンからキリまで。手用の歯ブラシも形状も様々、材質も価格も。見れば見るほど複雑で、結局何でもいいんじゃん!!みたいに思ってしまいます。

正直な話。私もドラッグストアや東急ハンズ、ロフトなどの歯ブラシコーナーに行くと驚き思わず手が伸びてしまいます。豚の毛の歯ブラシは非常に興味があるのですが1,000円を超える価格と豚の毛、という時点で二の足を踏んでいますが、、。でも、一昔前は豚やイノシシの歯ブラシだったんですよね~。

そして惑わすうたい文句。‟歯医者さんが勧める”なんて書いてあったら、思わず いいのかな。って思いますよね。それに、本当に出ていて効果があるのかわからない、○○が出ていて汚れが落ちやすい!!

でも、初心に立ち返って考えてみてください。100%とは言わずともきちんと汚れが落とせているのか。そこが良い歯ブラシです。硬さがすごく気に入っていても、色や形が気に入っていても、磨き残しの多くなる歯ブラシはダメです。また、歯の汚れをきちんと落とそうと思うと歯ぐきを気付つけてしまうのもダメです。

じゃあ、どこで磨けているのかどうかを判断するかは、やっぱり歯医者さんでのメンテナンスで。となるわけです。自分では磨けているつもりを続けていて虫歯や歯周病を悪化させてしまっては取り返しがつきません。きちんと磨ける歯ブラシが電動、手用を問わずいい歯ブラシになります。でも注意!!良い歯ブラシにも寿命があります。毛先が開いたものや約1か月以上使っているものは本来の働きをしてくれなくなりますから、新しいものに交換してあげましょう。

 

ちなみに、私たちは歯のマニアです。ですからその経験と知識から沢山の歯ブラシの中からコレ!!という歯ブラシをお勧めしています。当院で処方している歯ブラシは、私たちが自信をもって薦めることができて且つ価格的にも妥当なものをそれぞれの患者さんの今のお口の状態に合わせて選択しています。

 

 

 

Copyright (C) KIMOTO MANABE DENTAL CLINIC All Rights Reserved.