倉敷市の歯医者、小児歯科・虫歯・歯周病・審美歯科・インプラント

あなたの歯を守りたい!大切な歯を抜くことが無いように

想いは海を超えて…フィリピン医療ボランティア活動について 虫歯・歯周病の治療から、インプラント・入れ歯の治療、審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科など幅広く対応しています。小児のころから正しい知識・診療・健診を行うことで、健康な歯を守っていくことが当院の役割だと考えています。

コンテンツ一覧

  

幼稚園での歯磨き指導に行ってきました

      さて、昨日は園歯科医をさせていただいている幼稚園で歯磨き指導をしてきました。1時間という長丁場を子供たちは真剣にお話を聞いてくれて、クイズや体操にも元気に参加をしてくれました。歯磨きをしないと虫歯になる、ということはよく聞かされることなので子供たちは良く知っています。でも、ちょうど歯の生え代わりを迎えている子供たちがいたり、治療経験のる子もいるため”虫歯になったら治せばいいじゃん!!””歯って生え変わるし”という発言も聞かれ...続きを読む

変化

気づけば梅雨に入っているそうですね。そんなに雨が続いているイメージはないのですが、週末に近隣で多くの田んぼが田植えがされているのを見て また一つ季節が進んだことを実感しています。さて、現在歯科衛生士学校の生徒さんが当院で実習をされています。全く歯科について知らないところから一生懸命に勉強をされています。そんな彼女の実習期間も半ばを過ぎようとしています。1週間にわずかばかりの時間ですが少しずつの変化をされています。色々な事が、色々な場所、人で少しずつ変化をしていきますね。どんな変化も良いものとでき...続きを読む

口呼吸は万病のもと

ここ数年、色々な歯医者さんでも取り上げられることが多くなった”口呼吸”ですが、クリニックに来るお子さんを見ているとお口のポカンと開いている子が本当に多いです。お口を開けていると色々な弊害が出てきます。1、歯肉が腫れる2、虫歯になりやすくなる3、口臭がする4、歯並びが悪くなる5、風邪をひきやすくなる6、姿勢が悪くなるなどなど沢山あります。まだまだ私は勉強中なのですが、口呼吸をしていると肺呼吸が主となり浅い呼吸となるために自律神経も乱れてくるそうです。簡単にお口を閉じて!!と言いたくなるのですが、口...続きを読む

幼稚園の子供たちと食育楽しんできました!!

昨日、幼稚園の子供たち(年中さん)のところへ行って食育活動してきました。昨年より、月に1回のペースで”食べること”をテーマに歯医者さんとしてはこんな風に食べて欲しいなぁ。と思うことを子供たちと一緒に学んでいっています。昨日は第一回目。まずは”味”があることから知っていきます。五味を体験!!というわけで、エリサ先生から色々な味を目隠しをしたり、食材に染み込ませて当てっこしたりする中で食べ物には基本となる味があるんだ。ということを伝えてきました。甘かったり味が濃くておいしく感じるのではなく、素材の味...続きを読む

一番いい歯ブラシって何?

世の中沢山の歯ブラシがありますよね。電動歯ブラシも同じような形から、まったく違うもの、値段もピンからキリまで。手用の歯ブラシも形状も様々、材質も価格も。見れば見るほど複雑で、結局何でもいいんじゃん!!みたいに思ってしまいます。正直な話。私もドラッグストアや東急ハンズ、ロフトなどの歯ブラシコーナーに行くと驚き思わず手が伸びてしまいます。豚の毛の歯ブラシは非常に興味があるのですが1,000円を超える価格と豚の毛、という時点で二の足を踏んでいますが、、。でも、一昔前は豚やイノシシの歯ブラシだったんです...続きを読む

Copyright (C) KIMOTO MANABE DENTAL CLINIC All Rights Reserved.